駒ヶ岳&乳頭山で山遊び

豊富な高山植物、素晴らしい展望、
珍しい火山地形で知られる秋田駒ケ岳の山々。
6/1に山開きが行われ、人気のトレッキングコースには、
毎年沢山の人が訪れます。

6月1日山開きの秋田駒ヶ岳を歩く

トレッキング

 季節も徐々に新緑香る初夏の気配になりました。
6月1日に山開きが行われる秋田駒ヶ岳は、秋田県の活火山で 豊富な高山植物・珍しい火山地形・素晴らしい展望で知られて おり、整備された安全な遊歩道は非常に歩きやすく、気軽に楽しめて変化にも富んだトレッキングコースとして人気のポイントです。
 登路は八合目小屋まで田沢湖高原温泉より 路線バスが運行(マイカーは規制有)しており、 そこから展望や植物観光に優れたトレッキング向けの新道が整備されております。
 避難小屋のある阿弥陀池まで約50分、そこから駒ヶ岳の最高峰である男女岳(おなめだけ)や横岳山頂まで約20分程のトレッキングコースがオススメで、珍しい火山地形や田沢湖が一望できる展望は一見の価値ありです。

主要コース
主要コース

一番スタンダードな新道ルートのご紹介

モデルコース
花ウォッチング

● 花の山・秋田駒ヶ岳を満喫する ・・・①

 美しい高山の草花を求めて、年間4万人とも5万人とも言われる登山者を迎える秋田駒ヶ岳。
その大部分はこの新道コースを利用し、トレッキングのメインコースとも言えるオススメのルートです。
新道ということで、整備が行き届いた登山路で簡易であることが大きな理由ですが、秋田駒ヶ岳・乳頭山エリアに植生する300を超える高山植物のうち大部分を、このコースで見ることが可能であり、気軽に贅沢な山の花旅を満喫することが出来るからです。

ウォーキング

● まずはゆっくり、片倉岳展望台まで ・・・②

 秋田駒ヶ岳が初めての人は、先ずは片倉岳展望台までの30分程の道のりを最初の目標にするのがオススメです。
八合目山小屋を背にまっすぐ伸びた階段状の道を進んでいくと、やがて赤い土の開けたエリアに出ます。 そこが片倉岳展望台であり、眼下に田沢湖の景観を一望することが出来ます。

阿弥陀池

● 阿弥陀池までの花畑を楽しむ ・・・③

 片倉岳展望台を過ぎると、阿弥陀池までのエリアはお花畑とも呼ばれるほどありとあらゆる高山植物を見ることが出来るエリアです。 特に6月下旬から8月の中旬頃までは最も花の種類が多くまさに百花繚乱、駒ヶ岳の花々を楽しむ絶好のタイミングとなります。

花ウォッチング

● 阿弥陀池から、男女岳へ ・・・④

 花に見とれながら道を進むと阿弥陀池へ到着します。池の周囲は木道が敷かれた道となっており、ぐるりと回って左手に進むと主峰である男女岳へ進む道となります。 下から見上げるとずいぶんと高い山に見えますが、ゆっくり進んでも20分程と、案外大したことは無い道のりです。頂上では、岩手山や乳頭山へ連なる南八幡平が一望出来る360度のパノラマ景観が楽しめます。


人気の高山植物

コマクサ
チングルマ
エゾツツジ


アクセスに関しまして

【ご注意:マイカー規制】
6/1~10/31までの所定日は、混雑解消と自然環境保護のため、駒ヶ岳登山口(かもしか駐車場分岐点)から駒ヶ岳八合目までの区間において、マイカーの乗り入れが規制されます。規制実施日はマイカーは進入できませんので、ご注意・ご協力下さるようお願いします。8合目までは、田沢湖高原温泉よりバスが運行しております。 ※詳しくは >> 【仙北市HPのインフォメーション】 をご覧下さい。

【バス運行に関しまして】
・当館から田沢湖高原温泉バス停まで300m程(徒歩5分)、駒ケ岳線・駒ケ岳8合目迄(630円・30分程)
※最新の詳細な運行状況に関しましては、【羽後交通のHP】を御覧ください。


おにぎり弁当ご用意しております

おにぎり弁当

●おにぎり2個+おかず(揚げ物+ウィンナー+漬物)+お茶ペットボトル1本 セット
 ・・・800円(税別) にてご用意しております。
 ※ご希望の場合は、ご利用の前日までに当館までお申し付け下さい。
 ※写真はイメージです、ご提供の物とは異なる場合が御座います。


to TOP